​あなたは大切な家族にどのように暮らしてほしいですか?

​グループホームとは…

グループホームは、認知症を持つ高齢者が9人程度の小人数で家庭的な生活を送りながら共同生活を行う施設です。一緒に食事や掃除、洗濯などを行い認知症の進行を遅らせることで、一人一人が自立した生活を送れるよう専門のスタッフがお手伝いやサポートを行います。

DSCF1861.JPG
DSCF0952.JPG
DSCF1015.JPG

​入居者様、皆さんが“いきいき”と暮らすために

グループホーム蘭では入居者様が介護士と一緒に食事を作ったり、買い物に行ったり、庭にある畑で野菜を作ったりと共同生活の中でも入居者様ひとりひとりの生活や趣味を尊重し、安心して暮らせるように24時間体制で専門のスタッフがサポートさせて頂いております。

DSCF1324.JPG

​入居をお考えのご家族の方へ

介護が必要になった際に、どのような施設を利用し、どのようなサービスを受けるのかはお一人お一人のお身体や生活の状態によって異なります。グループホーム蘭は“認知症”で介助が必要となった方をサポートする施設です。

 

ご入居を考えているご本人が自分の意思で「グループホーム蘭に入りたい」と言うことは少ないと思います。ご家族の方が大切な人の事を想って、安心して生活できるようにと最適な施設を探していることがほとんどです。

 

グループホーム蘭でもこれまで多くの入居者様とそのご家族と話す機会があり、皆さんが気にされていること、不安な事など数多くお伺いしてきました。ご入居をお考えの方、そのご家族の方が「グループホーム蘭」とはどんな施設なのか、どんなスタッフがいるのかと調べる際、少しでも参考になればと思いホームページを作成しておりますが、本当に大切な事は実際にご入居を考えている方と一緒に足を運んで雰囲気を感じる事だと思います。

 

小さな施設で入居者様の人数も限られている為、今すぐ入りたいとの要望には応えられないかもしれませんが、見学やご質問など私たちにできることがあれば出来る限りサポートいたします。お気軽にお問合せ下さい。

​介護スタッフ

グループホーム蘭スタッフ
グループホーム蘭施設長

施設長あいさつ

グループホーム蘭は2005年11月6日に自然に囲まれた宇和町河内に開設いたしました。入居者お一人お一人が自宅に変わる生活の場として家庭的な雰囲気で安心した暮らしがご提供できるよう努めております。私の母も晩年は脳梗塞で病院や、介護施設で長期療養することがありました。その際に受けた施設の方々のサービスや対応に母本人はもちろん、家族である私も幾度となく支えられてきました。大切なご家族をお預かりする立場である現在、入居者様本人はもちろんそのご家族も安心して生活できるようサポートさせていただきたいと思っております。
また、この場をお借りしてご家族様や地域の方々のご理解、ご協力に支えられ施設運営を行えている事に御礼申し上げます。

​グループホーム蘭 施設長 和家慎一郎

グループホーム蘭

運営会社:有限会社和家

所在地:797-0035 愛媛県西予市宇和町河内166-1

Kawauchi 166-1, Uwacho, Seiyo City, Ehime, JAPAN
電話: 0894-66-0696

  • Facebook